食材宅配サービスの種類

食材宅配ってどんなサービスがあるか、知ってますか?私は食材宅配を使うにあったって、どんなものがあるのかを調べたんですけど、単純に食材を宅配する業者だけじゃないんですね。
食材宅配は大きくわけて3つあって、1つが「食材をそのまま宅配するタイプ」。オイシックスやらてぃっしゅぼーや、大地を守る会などがこれにあたります。あと、地方の小さなスーパーの宅配サービスなどもこの仲間ですね。
2つめが少し調理したものを宅配してくれる「半分調理タイプ」。カタログにまとめてある夕食の献立を選んで、その献立の食材が下ごしらえ済み・味付け済みで届くものです。これならレシピもついてますし、調理時間が短くて済む!!共働きで忙しいご家庭などにはすごく便利なはずです。無駄な食材も出ませんし、一石二鳥のサービスですね。
3つめが「完成品タイプ」。食材ではなく完全に出来上がった料理を運んでくれるサービスです。冷蔵・冷凍で料理が運ばれて、電子レンジで温めればいいだけ。これは高齢者に喜ばれますね。あと、最近では一人暮らしの人や単身赴任者の方にも需要があるそうです。
栄養が偏りがちなんでしょうね(^_^;)。でも、とても便利なサービスです。
単純に「食材宅配」と言っても、本当に種類豊富です。家庭の事情に合わせて、好きなタイプを選べるという・・・なんて便利な世の中♪
私は普通の食材宅配を使おうと思いますが、母は料理がめんどくさくなってきたようなので(^_^;)、半分調理タイプを薦めてみようかな〜と思ってます。